参療しましょう!!

 

私たちは,だれでも健康で安心して暮らしたいと思っています。そのために、医療をはじめ行政・福祉などさまざまな専門職の方々が、毎日 一生懸命働いておられます。

 

一方、医療を取り巻くさまざまな課題が この地域にもあります。

 

私たちにとって大切な地域医療を守り・育てるために、私たちは何を心がけ、何をしたらいいのでしょう。 医療や福祉は、誰かが何とかしてくれるものでしょうか?住民は何もしなくて、ただ 誰かが何かをしてもらうのを待っているだけなのでしょうか?

 

茨城県立中央病院 名誉病院長は 「参療」をキャッチフレーズに 地域とのコミュニティーを初めました。

 

まさしく 時代の流れだと感じました。病気や怪我の治療は医師がするにしても、患者の数を減らすことは私達住民にもできるはずです。また、縦割りになっているサービスについては、住民のアイディアで横の繋がりができるようになるでしょう。


「対話をする地域医療」を育てたいと思っています。

 

デジタルマガジン始めました。

 つくばの色々見えてきます。(^_^)/ 

 

   登録は↓

http://www.mag2.com/m/0001671898.html

 

 

 

 

 

 

 市民公開講座 勇美記念財団 にても

アナウンス頂いてしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご協力・参加者募集、寄付金お願い

皆様のご支援により運営されています。よりよい 活動のために ご協力をお願いします。

 

(参加希望は その旨 下記に ご一報頂けましたら幸いです。)

 

「つくば地域医療と市民を結ぶ会」は非営利組織で 特定の会員に利益をもたらす事を行っていません。

したがって 会費をもらっての運営ではありません、ボランティアの精神と自腹 そして 皆様の暖かいご支援で成り立っています。

 

1)積極的に会に参加したい方 メールまたはFAXにて  ご連絡下さい。

 つくば市社会福祉協議会に団体登録してあります。リーフレットも 置かせて頂いていますので

 ご覧ください。

 

 

2) 2月のイベントはおかげさまで満席につき申し込みを修了いたしました。その後はメンバーの意見を交え 活動を行っていきます。参加ご希望の場合 それらのイベントに参加頂くか 当方までお問い合わせください。

 

3)御寄附・協賛いただければ幸いです。個人でも 会社でも歓迎です。ただし 個人の お名前を 表に出す事は基本的に致しません。「協賛企業」様は どこかに 載せるところがあれば しおりや イベント時案内に 掲載をいたします。1年単位で 新たに致します。載せないでとの希望がありましたら 従います。 その事をご理解いただけましてから

  お願いいたします。銀行の振込用紙にて 領収証の代りとさせていただいています。

  ご寄付は 下記 口座にお願いします。

 

  振込先;常陽銀行  研究学園都市支店  普通 口座番号 3834343

      「つくば地域医療と市民を結ぶ会 代表 永田 修」

 

  お礼や 会社等であれば 会計報告等致したいと思いますので 振り込みましたら 下記連絡先に

  ご一報頂けますようお願いいたします。(領収証が必要な方はこの時 合わせてお知らせください。)

  返金はできませんので 振り込む前は 慎重にお願いします。

  

  ご寄付頂けましたら メールにて ご連絡頂けましたら幸いです。

  普段通帳確認をしていませんので 気づかない可能性があります。

 

 製薬会社様!社会貢献したくても 誤解や偏見があり 切ない気持ちもあるかと思います。「市民の手で

地域医療を応援しよう」というのがメインです しがらみなく純粋な気持ちで つくば地域を応援頂けましたら幸いです。

 

市民公開講座で講話頂きたい先生が いますが 中々段取りが 不慣れで うまくいきません

是非 アドバイスという 参加でもありがたいです。

市民に 色々な角度からの情報提供をしていきたいと思います。

 

   

 

     連絡先 〒305-0018

          つくば市金田2018 永田歯科医院 永田 修

         メール; paoayop@yahoo.co.jp

          電話029-857-4139

          FAX029-857-7369

      下記HPのお問い合わせからでも 

    http://www.shika-nagata.com/contact/