参療しましょう!!

 

私たちは,だれでも健康で安心して暮らしたいと思っています。そのために、医療をはじめ行政・福祉などさまざまな専門職の方々が、毎日 一生懸命働いておられます。

 

一方、医療を取り巻くさまざまな課題が この地域にもあります。

 

私たちにとって大切な地域医療を守り・育てるために、私たちは何を心がけ、何をしたらいいのでしょう。 医療や福祉は、誰かが何とかしてくれるものでしょうか?住民は何もしなくて、ただ 誰かが何かをしてもらうのを待っているだけなのでしょうか?

 

茨城県立中央病院 名誉病院長は 「参療」をキャッチフレーズに 地域とのコミュニティーを初めました。

 

まさしく 時代の流れだと感じました。病気や怪我の治療は医師がするにしても、患者の数を減らすことは私達住民にもできるはずです。また、縦割りになっているサービスについては、住民のアイディアで横の繋がりができるようになるでしょう。


「対話をする地域医療」を育てたいと思っています。

 

デジタルマガジン始めました。

 つくばの色々見えてきます。(^_^)/ 

 

   登録は↓

http://www.mag2.com/m/0001671898.html

 

 

 

 

 

 

 市民公開講座 勇美記念財団 にても

アナウンス頂いてしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妊産婦さんへ 結婚されお子さんを・・・と思った方へ、お子さんの口腔管理(ー1・0歳からのお口の健康)について 予防はここから始めた方が 本当はいいんです。

つくば・つくば近隣では 最近 耳にする 0歳からのとかー1歳からのとかの 取り組みを熱心にされているグループがだいぶ前からあります。産婦人科との連携もされています。

知ってのように お子さんの健康は お母さんのおなかの中から 産後1年に 大きく影響されます。

正しい知識は 歯並び 呼吸にも 影響します。という事は その後もろもろの健康に大きく影響します。

 

今の予防歯科は 姿勢の確認・トレーニング あかちゃんの抱き方 妊娠したらどう過ごすか 等がポイントになっています。

 つくばでは全国的に有名な 石田先生の石田歯科医院ですが 今 

地元の若い先生も 熱心に参加していますので 引継ぎをしています。

つくばでしたら うえの矯正歯科 つくばみらい市でしたら ひかり歯科医院 が対応しています。

(つくば地域医療と市民を結ぶ会のHPみて と言ってもらえると 話がスムーズになるかと思います。)

 

 

 

 

以下は 心配な時 調べられるように とても良くできたHPですので貼っておきます。

 

シルミルマモル  クリック→ http://shirumirumamoru.info/

 

小児救急は・・・#8000

http://kodomo-qq.jp/?pname=n8000


左写真は 茨城県が日本小児科医会・茨城県小児科の先生有志が 作成したもので県内保健所や 各市町村で保護者の方全員に配布しているとの事でした。

小児科の病院でも 配布している事もあるそうです。

とても良くできています。お持ちでない方は 早めにお手元に確保しましょう。